sentence RSS

Archive

Feb
10th
Mon
permalink
wideangle:

ゴーストライターに作曲を任せたことはありますか?という質問に対してキダタロー先生の回答 (via Twitter / crakka: ゴーストライターに作曲を任せたことはありますか?という質問に …)

wideangle:

ゴーストライターに作曲を任せたことはありますか?という質問に対してキダタロー先生の回答 (via Twitter / crakka: ゴーストライターに作曲を任せたことはありますか?という質問に …)

(via aosakana)

Feb
5th
Wed
permalink
「おいしいものが作れたらみんなでレシピをシェアすればよくね?」というオープンソース的な発想で、地域のレストランが切磋琢磨しあった結果、世界中から観光客が押し寄せる美食の街になった
Jan
24th
Fri
permalink

前にNHKで違う動物園のゾウの飼育員が三人集まって対談する番組があって、飼育員の死亡事故について「よくゾウは遊ぶつもりだっただけだとか言われるけどそんなことはありえない。ゾウは頭がいいから。ゾウは必ず人を殺そうと思って人を殺している」って三人とも言ってた記憶がある

permalink
最初のMacintoshは、途方もない量の意見と創造力によって全力を尽くした結果だ」と話し「30年間続いてきたDNAの強いスレッドがあり、Macは、技術者によって人の意思を曲げるようなことをすべきではなく、簡単で親しみやすくなければならないなど、基本原則の根底にあるスレッドも重視されている。
Nov
30th
Sat
permalink
夜行バスに乗って自分に全く縁の無い土地へ行く途中、朝の4時位に休憩で止まるパーキングで夜がうっすら明けて行くのを見ながらここにはもう二度と来ることはないだろうと考える瞬間は何物にも代え難く尊い
Nov
29th
Fri
permalink
ヒューマンの気合い入れ直しでヒューマンエラーを回避しようとする組織ってバカじゃないの?ヒューマンのエラーだって言ってんじゃん。ヒューマン以外の環境調整だろ常識的に考えて。
Nov
25th
Mon
permalink
1.教える人が手順を理解していない。

Aを起動させて、えっと、そ れから何をやるんだったかな……

2.手順がころころ変わる。

ま ずAを起動させて……いや、まず例 外処理がないかどうかBを見ておくんだった、あ、でもBを見たってたいてい例 外処理なんてないしなぁ。うーんと、ま、とりあえずBを先に起動させておく、ってことで。

3.人に よって教え方が違う。

よし、まずCのチェックからだ。え、昨日の人からはAを先にって教わった? いや、今日は俺のやり方を 覚えてもらうから。

4.言葉が多すぎる。

こ の花びらをひとつず つお皿の上にのせていくんだ。やってみて。……雑すぎるよ、もっと丁寧に。少し下、あ、ちょっと右だな、一つ一つ注意して……

5. 説明がなく、やり方を見せるだけ。

今からやってみせるから、後でまねしてみてね。……(5分無言)……はい終 了。ね、簡単でしょう?

6.否定的な言葉が多く、ほめな い。

違う違う、そうじゃないったら。まったく、何回言ったらわかるんだか。

7. ほめ方が漠然と していて具体 的でない。

おお、いいねいいね。こないだよりずっといいよ……

Nov
24th
Sun
permalink
これが知的生命体とのコミュニケーション方法だ。悲鳴と言葉の違いがわかるようになるまで傷つけつづけるのが。
— 『ブラインドサイト』(下)、ピーター・ワッツ、嶋田洋一訳(創元SF文庫) p101。 (via enjoetoh)
permalink
基本的に宗教と科学の違いは、宗教は権力を基本としており、科学は観察と理由を基本としている
Jul
31st
Wed
permalink
ヨーロッパの人たちはねえ、やっぱりもう、本当に遊んでますよ。何をもって「成功」で、何をもって「失敗」か、ってことをよくわかっているんですよ。だから、すごい悪天候の中では、正しい判断をして、アタックを止めて帰る。それも「成功」なんですよ。ところがね、日本人はそうじゃないんです。